子どもにもわかって貰えた効果

子どもたちは結構鋭い指摘をする事があります。
例えば薄毛に関しても例外ではなく、私の薄毛に対しても、上の子は「結構来ているね」と言うし、下の子は「なんか頭が大変な事になっている」といつも言ってきていました。
ちょっとした言葉ですが、言われている本人にしてみるとかなりのストレスです。
それもあってか、抜け毛のスピードは緩む事無く、ドンドン毎日抜けていました。
このままではそれこそ大変な事になってしまうと思った私は、育毛剤を使う事にしました。
出来るだけ効果が発揮される物が良いと思ったので、ネットでなにが良いかを調べ、それを注文して使う事にしたのですが、使い始めた頃はそれ程効果を感じる事は有りませんでした。
しかし2か月、3か月と過ぎた頃からでしょうか、次第に変化が出て来たのです。
毎朝髪の毛のセットをするのですが、その時にまとまりやすくなってきたような気がしました。
そしてもっと大きな変化と言えば、子供たちが私の頭を見て「なんか赤ちゃんの髪の毛が生えている」と言ってくれた事です。
そんなのは初めての事で、私はすごくうれしくなりました。
そして、その毛を大切に育てて行こうと思ったのです。
育毛剤自体は確かにその人の体質に合う・合わないというのがありますが、私の場合は今使っているのが丁度合ってくれたようです。
そして、あれだけストレスになっていた子どもたちの言葉が、今では私が育毛を頑張れる源となっています。
もっと頑張って育毛剤を使い続けて、いずれは私の薄毛が昔話となる様な状態にしたいです。